ホーム > 睡眠の重要性

睡眠の重要性

精神的な病は、実は睡眠不足が原因となっていることがほとんどです。

精神的な病は、実は睡眠不足が原因となっていることがほとんどです。また、逆に精神的な病になると睡眠不足が引き起こされます。そのため、当院では「十分な睡眠を取ること」や「質の高い睡眠を取ること」を重要視しております。

十分な睡眠を取っていますか?

初診の患者さんには、必ず最初に「十分に眠れていますか?」と聞くようにしております。それほど、精神的な病と睡眠不足は密接な関係にあります。逆に、睡眠を十分に取るだけで多くの患者さんは症状が回復に向かいます。みなさんも、まずは十分な睡眠を取るようにして頂きたいと強く願っております。

睡眠不足は脳機能を低下させる

睡眠不足は脳機能を低下させる

医学的には、睡眠が不足すると脳の海馬が縮むことが分かっており、不眠が最も脳に悪いとまで言われています。海馬は記憶を司る機能を持っているほか、脳で処理するほぼ全ての情報は海馬を通ることになります。そのため、海馬が縮み、機能が低下すると脳が適正な情報処理ができなくなってしまいます。脳の機能を守るためにも、十分な睡眠を取ってください。

眠るための指導をします!

眠れないことはストレスになり、脳機能低下、そして高血圧や糖尿病の原因にもなります。しかし、現実問題として、忙しく十分な睡眠時間を確保できないという方も多いと思います。「十分な睡眠」というのは時間だけでなく質も意味しています。忙しい中でも、可能な限り質の高い睡眠を取って頂くためのアドバイスをしておりますので、お気軽に睡眠のご相談だけでもいらして頂ければと思います。

アクセス


〒262-0025
千葉県千葉市花見川区花園
1-19-2

お問い合わせ 詳しくはこちら